Monday, May 6, 2013

ライン...意味不明!

(・∀・)∩<やぁ!!
今日は朝からPSPやってきた!!
最近はPSPをようやくし始めたと思ったとたんすぐはまっちゃった!!

午後は集まりあるので大学まで行った!
2時から5時の間普通に学校にいた!
なんかね、俺の友達は髪切ったのでさっぱりしてた髪形で来た!
まぁ~なんかどうでもいい話しててゴメンネ!
疲れたのかも...
最近はずっとそんな気がした!
なんか、3年生になると仕事量は増えるみたい!

で、今日の話題に入る!
ライン!
日本に流行しているアプリだ!
LINE(ライン)とは、韓国最大のIT企業NHNの日本法人、LINE(旧:NHN Japan)のブランドであるNAVERから提供されている、携帯電話(スマートフォン・フィーチャーフォン)・パソコン向けのインターネット電話やテキストによるチャットなどのリアルタイムのコミュニケーションを行うためのインスタントメッセンジャーである。


LINEはスマートフォン・フィーチャーフォン・パソコンで利用できるアプリケーションで、スマートフォンではAndroid、iOS、Windows Phone、BlackBerryを搭載した端末に提供されている。 2013年4月30日にLINEの登録者数が1億5000万人を突破したと発表した。 LINEの登録者数は2013年1月18日に約19カ月で1億人を突破した(facebookは54ヶ月、Twitterは49ヶ月でユーザー数1億人突破を達成)。
通話やチャットを行いたい相手同士でこのアプリケーションをインストールしておけば、通信キャリアや 端末を問わず、相手とインターネット電話やチャットを行うことができる。複数人でのグループ通話にも対応している。フィーチャーフォンと BlackBerryではテキストチャットの機能が利用でき、ボイスチャットは利用不可。通常の電話と異なりパケット通信を利用するインターネット電話で あり、パケット通信料の定額サービスなどに加入していれば、電話代を課金されることなく無制限に電話をかけることができる。このアプリケーション自体が無料で提供されていることもあり、「無料通話」などと宣伝されている。なお、パケット通信料が従量課金であれば、データ通信料が請求される。
テキストチャットはスタンプや絵文字が多種揃っている。
2012年5月23日、LINEを利用した、いわゆる出会い系の非公認サービス(スマートフォンアプリ等)が増えているとして運営元が注意を呼びかけた。
インスタントメッセンジャーとしてのIDはスマートフォンの場合は電話番号(フィーチャーフォンの場合は携帯用メールアドレス)を利用しており、登録時に電話認証で電話番号の確認が行われる。携帯電話の電話帳を読み込むアプリケーションとなっていて、電話番号自体がIDとなっているため、携帯電話の電話帳に登録されている人とチャットすることができる。 電話帳との連動については賛否があるが、2013年1月にNHN Japan社長の森川亮は「元々電話帳に登録していた人なら、友だちになってもいいと思うんです」と発言している。
パソコン版は、一度、携帯電話で登録してから利用可能。パソコンだけで単独で利用することはで
きない。
放射能情報・テキスト翻訳・天気予報などのボットサービスを搭載している。


とりあえず、ざっと書いてたけど...
俺的にはFacebookと同じく面倒くさいだ!
でも、友達使ってるし、常に俺にすすめているから使ってみてもよいかなと思って...
結構前でデビューしたけど、使い方分からないから消したけど...
今日はまた再チャレンジーした!
好きになったわけでもないから勘違いしないでください!

 では、サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

No comments:

Post a Comment