Sunday, August 4, 2013

劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれ

ばんわぁ>┗|´Д`*||*´Д`|┛<ばんわぁ
今日は朝でレポートをやって、
ようやく完成した!!
という訳で、午後は映画見に行けるよ!!
今日は劇場版銀魂完結篇 万事屋よ永遠なれを見に行った!
前からずっと見に行きたいけどね…
友達を誘っても誰も行かないからしょうがなくて1人で見に行った!!
























※以下、内容未見の方にはネタバレが含まれます。
   紛れ込んじゃった人は気をつけてくださいね!あと長いよ!※

始まる直前にいつも流れるアイツ。映画泥棒。
そしてまた映画泥棒。なぜかアニメver。
そしてまたトリコを盗撮する
アニメverの映画泥棒・・・を台本か何かでしばく銀ちゃん。

初っ端からびっくりしたwww
この前いろは観に行ったときは連続で堤真一のあれが流れてたから
普通にしつこいNo more映画泥棒かと思ったわ。
そこからまた長い映画泥棒とのコント。
か~ら~の銀ちゃんと映画泥棒が盗撮にはもうね!
そこから始まるボケとメタ発言のオンパレードな
万事屋の映画視聴に関するレクチャー。
客をも遠慮なく「人生の電源切る」とか言う神楽にはさすがと思ったね!
もうこの時点でBD買うと誓った。いや、BDで出るかわからんけど。

風立ちぬのPVの後に遠慮なくパロで『アレ勃ちぬ』とかやった上に
入場特典の三位一体フィルムの会話でどんなメタっぷりやねんと思ったけど、
そういえば本編で出てくるって言ってたっけ。
わりと直前で発表されたけど、かなり最初からあったんじゃないですかこれ。
この時点・・・というか、終わってもなんじゃほらな感じだけど、
確かにこのいろいろとギリギリなフィルムを最後まで引っ張るとは思わなかったわ。
未成年なのにポ●ノ映画上映場所で何やっての新八と神楽よ。

どたばたに乗じて逃げる映画泥棒を引っ捕えてティッシュを片手に
一人で(トイレに)連れて行く銀ちゃん。思い返さばすごい絵面だな。
再生画面を押したらそこには銀魂の定番ネタのアバン・・・

そして気づいたら自分の墓場に立っていたのです・・・ておい。
最後まで観てもこれが一番の衝撃だったよ!
あらすじに書いてあった〝ある力〟が映画泥棒だとは思わないよ!
完全オリジナルだからって銀魂恐ろしい・・・
ここから既に原作者作ならさすがすぎるで・・・

自分の墓場のお供えものの団子を食べる銀ちゃん。
足音に墓の裏に映画泥棒と共に隠れる銀ちゃんと、
そこへやってくる白髪混じりのお登勢さん。 
こんな感じに今回の映画は懐かしいネタが山盛りで、
銀魂ファンならファンなほどにやにやできる素敵仕様・・・!
 その後荒廃してまるでゴッドイーターかなんかのような町並みの江戸を歩いていたら
映画泥棒が突如山ちゃんボイスで喋りだし、
自分が実はタイムマシン『時間泥棒』で
ある人物の願いから銀ちゃんが呼ばれたここは、
5年後の未来であることが明かされる。
5年後って近すぎだろ・・・びっくりだわ・・・ 
山ちゃんって松陽先生でも出るのかと思ってたら映画泥棒役なのかよ!
そんなツッコミを心の中で入れていたら、
文字通りひょんなことから壊れ行く映画泥棒。
集まる修羅の国の住人たちと流れるあの音楽。
よく考えたらご本人が後で登場しますね・・・後で・・・

ウイルス避けにマスクしてるモヒカン集団と一触即発な最中、 
いよいよあの衝撃の未来の新八登場。
懐かしいあの台詞と共に・・・
まあこういうふうなのは知ってたし、
この時点ではあ、阪口さんがかっこいいキャラだって感じの感想だったな。

そして神楽たん・・・いやグラさんですよ・・・!
やっぱり神楽は成長すると・・・大きくなるんだなー。
つ、ツンデレ!神楽たんはわりとツンツンなとこはあっても、
なんというかツンというか拗ねるとかこまっしゃくれた()感じだったけど
この未来神楽はストレートにツンな雰囲気。今のジャンプでいうえりな様的な。
新八に対する銀ちゃんのツッコミの「青学の柱」うんたらはわかったけど、
神楽のアレなんて言ってたのかと思ったら
零巻風メモ帳見てシャナだったのかwと。今度観に行ったらよく聞いとこ。
しかし他作品ネタも多いなぁ。カミーユとかも言ってたし。

神楽と新八のいつもの口喧嘩がキャラ変わるとこうなるんだな、と。
2人が険悪ってやだなーと思ってたけど、
いざ観てみると・・・あれはありやな・・・
ツッコミを捨てたとかお通ちゃんAVデビューとか神楽の口調の事情とかw
ハナク・・・装置付けた銀ちゃん、珍宝の姿はあれ、大丈夫なんですかね。
あ、私の目が薄汚れてるだけ?なるほどなるほど

源外さん&ヅラ&近藤さんの順の処刑シーンは処刑なのにネタでしかなかったな。
カーネルさん劇場版でもネタにされちゃったかー
桂さんはだんだん、ボケない本人の代わりに高杉いじる係みたいになってないか。
しかし、近藤さんって史実では斬首刑の後に梟首なのにな・・・
源外さんもそれで息子さん亡くしてるのに、なんというブラックジョーク・・・!

真選組、近藤さんがボコられただけで江戸中相手探し回るくらいだし
処刑に急くのはわかるけど、全員攘夷に落ちてるとは。
まあ白詛蔓延で捨てられた地球なら、幕府もへったくれもないけどさ。 
あのエリザベスだけに神谷明さんてどんだけだよ! 
「人斬り沖田!」にはつい無言だけど全力でツッコんでしまった。
そりゃ抜刀斎はあの位置のポニテでしょうけど。
人斬りにまでなっちゃったのかよ総悟。抜刀斎は新選組と戦ってたでしょ。
あと、アニメだけだけど万事屋三人の爆弾三角投げも懐かしー

桂さんの高杉風の見た目はほんとになんだったんだろう。
近藤さんとヅラはほんと相性いいな。
土方さんはエリザベスとなかよくなりすぎだろ。トシ&エリーw
もうあの人マヨ丼を受け入れてくれる人なら誰にでも心開くんじゃないの(
真選組の面々も万事屋のことは気にしてるのね。

ここでいよいよ魘魅さんの影が。
未来にきたと思ったら過去からの因縁でしたーと。
15年前・・・今更だけど攘夷戦争時代の銀ちゃんたちってわっけーんだな・・・

PVとかパンフでも写ってる雨の中の神楽さんいいよね。
というか傘の回といい、ラジオ体操といい、彼の日の幼女時代といい、
雨と神楽ちゃんは良フラグですよ。

この世界の妙ちゃんは白詛で病床に・・・
変わらぬ姿で帰ってくる銀ちゃんを迎えたいってさっちゃんの女魂には感服するね。
失恋で髪を切る・・・まあダイヤモンドパフュームの面々は全員フラグが・・・。
妙ちゃんが髪を「新ちゃんに梳いてもらってる」って言うシーンで
雪野さんの演技で既に泣きそうになってたんだけど、
さっちゃんが掴みかかってからの女子たちの会話からの
目の見えない妙ちゃんへの万事屋面子の言葉にホントに泣いてしまって・・・
ハンカチ持っててよかったよ・・・私最近映像でもらい泣きしすぎ。
さっちゃんてライバルにも面と向かって言うんだよね。そういうのすごいよ。

そいやきのこの下りって結局神楽のボケだったんだろうか。
コンビニのトイレはあれ、白詛で苦しんでたんでしょう、たぶん・・・

万事屋再結成後の神楽と新八、
新八は多少目つき鋭いけどツッコミも戻ったなって感じだけど
神楽は・・・もう・・・ね、おっぱいにしか目が行かない!
衣装はそのままいつもの神楽ちゃーんなんだけども、
未来verからのだからか私が大好きなスリットなんだけども!
もう目が!目が胸にしかいかない!いつもの服だと成長が際立ってるもの!

銀ちゃんのずっと耐えてました発言は、
数年前のアレだった頃の私が聞いたら歓喜しただろうなー。
わりと二次創作で盛んな設定がまさか公式になる日がくるとは。
でもこの神楽さんは確かに同居するには危険だよね・・・
まあいい感じに反抗期の娘みたいな距離感になること必死だけど。
今でも銀ちゃんと神楽の組み合わせは一番好きよ。
というか年の差が好きなんだよね。健全に走る電撃デイジーを応援しています。

通路側だったから床の非常灯の光の加減で
暗いシーンがいまいち見づらかったんだけど、
最初の幽助対戸愚呂弟みたいな未来での魘魅とのバトルは
「こいつ・・・俺の動きを見切ってやがる・・・!」
な台詞でああ、これは・・・と察したので衝撃もへったくれもなかった。
蠱毒に蝕まれた銀ちゃんの感じは嫌いじゃない。声的な意味で。

魘魅を倒したことでウイルスに感染した銀ちゃんは、
10年かけて身体の情報を取り込んで進行したそれで
確実に今の事態(白詛パンデミック)を引き起こす。
だから15年前に飛んでウイルスに感染した自分を消して防ぐことで
なかったことにして世界を救おう、と。

あっ これ消失(ry
すげーや銀ちゃん。一人で長門とキョン兼ねてるなんて。
みくるポジは時間泥棒(たま)ですね。

というより時をかける話の展開的にはわりとありがちというか、
どこで見たのか思い出せないのにデジャヴ感じるんだけど、なんだろう。
なーんかあった気がするんだよねー
この世界に自分呼んだのは自分でしたってやつ・・・なんだっけ・・・

それでもなにが新鮮かって、 
銀魂って人は頻繁に見た目やらなんやら変わるんだけど、
世界まるっと変わるとかそういうことはないと思ってたからね。2年後篇でもさ。
そんなわけで、この完結篇は、銀魂らしいけど銀魂らしくない感じがするというか。
まあロボットの体内に入ったりイボが人になったり性別変わったりする作品だから、
時を超えるタイムマシーンとかは作れそうな気がするよね。
本編では絶対出てこないであろう要素だけど。
タイムマシーンとかあったら、真っ先に高杉が手に入れて松陽先生救いに行くだろ。

いやしかしここからの展開は熱いよねー

四天王篇のときも散々憤りを覚えたけど、
銀ちゃんみたいな人はなんで周りの気持ちも考えず
自分の身を犠牲にしようとするんですか!
どっかの友人帳もってる妖怪と交流深めるあの子にもいつも同じこと思うけど!
それにこと銀ちゃんに至っては未来で死んだことになっただけで
あんなに周り変えちゃってるのに、
もっと自分の影響力と存在を重く考えるべきでしょ!

と、まあそんな感じでして、
未来の神楽や新八がみんな連れて来てくれたのは観てて嬉しかったなー。
やっぱ万事屋は3人でいてほしい。銀ちゃんをちゃんと護ってほしい。

時間泥棒って最初からたまだったの?
未来のたまはたまの面影髪型くらいしかなかったし
フィルムの件考えるとそう考えられなくもないけど、
たまが映画泥棒してる姿とか考えたくないし、
一回壊れて直されてから中身たまになったとか・・・どっすか。

未来から来たみんなの記憶ってどうなってんの・・・?
ヒロインズは覚えてたのかなーってなるけど土方さん忘れてたんじゃ?
映像見える機能あったし、
あのまま15年待ってた時間泥棒がフィルム届けて
録画した映像見せて回って変わった記憶の奥底から呼び起こしたとか?
・・・まあ気にしないでおこう、感動シーンだし。

みんなで星屑し?と戦闘はかっこよかった。
剣がダメなら爆破すればいいじゃないみたいなノリで蠱毒爆破する桂さんには
なんか納得した。なるほどね。攘夷時代にはなかった手なわけか。
今回は神楽と総悟の共闘あってよかったね。
さすが未来の新八と神楽・・・見た目新八なのに強そうだったな・・・

ヒロインズの会話と涙するクナイ使い2人に笑みとしんみりし、
真選組3人が手組んで跳べとばかりに上へ上げてくれるシーンよかったなー
アニメでわりと見るけどあれって名称あるのかな。
協力技っぽくて好き。

魘魅と戦うときも3人でやってたのが。
いや、結局自爆に巻き込まれかけたら
白夜叉銀ちゃんとか出てきてよくわかんないことになってたけど。
あれはほんとに来てたのか・・・?
それともご想像におまかせします的な?
夢見がちに勝手に解釈すると、
蠱毒に飲まれたなかったことになった世界の銀ちゃん達の意思、みたいな!
・・・ああいやごめんなさいなんれもないれす

タイムトラベルではよく見る消えていく展開。
テイルズでもよくありますねー
そいやこの映画観てて思ったけど
ビズリー戦にアルヴィン連れてったことあったっけ・・・ないような・・・

ほんと消えていく瞬間まで面白いなwみんなwwww
たまと退の会話に始まり、
しつこい近藤さんと東城をなかったことになるからって
仲良く突き落とす妙ちゃんと九ちゃんやら、
拘束される桂さんやらドSな総悟やら、
月詠ちゃんとさっちゃんの頭コントやら・・・
最後には万事屋で指切り、いいなーって思ってたら
眼鏡だけ消えて残された新八だもんなwwww

新訳紅桜があったから
ED後にすごいネタオチがあるんじゃ・・・と身構えてたら、
何もかも片付いた万事屋の毎日はまだまだ続いてるよって
いかにもないいラストで、 
まだその後に何かあるような気さえしたわ・・・普通に終わったわ・・・

No comments:

Post a Comment