Tuesday, December 24, 2013

クリスマスイヴ!

(*´・ω・)ノ ・゚:*:゚★⊃`ノ八"`ノ八☆・゚:*:゚
今日は24日のクリスマス前夜だ!
予定はないww
一日中家にいたんだ!
寂しい~(笑)
ww
ここで、クリスマスイヴのことについてちょっと話そうか!
多くの国々ではクリスマスは家族で過ごす日とされている。イルミネーションなどで街は賑わい、数日前からクリスマス関連の商品が店頭に並ぶ。
実は中世まではドイツなど欧州でもクリスマスは馬鹿騒ぎするイベントとして根付いていたが、キリスト教の世俗化を嘆いていた宗教改革者の啓蒙運動により、長い年月を経てではあるが、見直される様になっていく(但し、同じく改革側と知られるマルティン・ルターはクリスマス・ツリー発 案者説があるなど、一律とは言えない)。その後もアメリカにおいて、移民者の中の清教徒達が賃貸住宅大家達と共同で静かにクリスマスを過ごす様(入居者が 飲酒により大騒ぎして住宅を壊したり汚したりしない様)に啓蒙運動を広めて一定の効果を得たり、1965年にクリスマスの本来の意味を説いたアニメ映画「A Charlie Brown Christmas」が話題を呼んで注目されるなど、日本と同じくクリスマスを賑やかに華やかに祝う風潮の時代が少なからず存在した事を伺わせる出来事も度々あった。

しかし、日本では「恋人と 過ごす日」と言う認識が「家族と過ごす日」とされる欧米諸国よりも多く、宗教的なものではなく、ただのイベントとしての捉え方が多い。祝日ではない上に年末なので企業によっては仕事が増えることもあり、クリスマスやクリスマス・イヴにどうするかという決まりや風習
はない。だが日本でもイルミネーションなど で街は賑わい数日前からクリスマス、クリスマス・イヴ関連の商品が店頭に並んでいる。また、日本の多くの府県ではこの日に小中高校の2学期の終業式(3学期制の場合)が行われることも多いので、午後に家に集まって子供同士の間でパーティーを開くケースも多くみられる。また、イヴをクリスマスの前日と認識している人が多いため、12月23日をイヴイヴと呼ぶといった日本独自の使い方も増えている。

これは何で俺が日本人を嫌う原因の一つだ!
正しい風習をやらないからね!
まぁ~一応俺はスカイプで家族と電話したよ!
来年帰国できるかな??T_T
では、★☆。.:*:・"゚★βyёヾ(*゚∇゚*)ノβyё★。.:*:・"☆★

No comments:

Post a Comment