Wednesday, July 15, 2015

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン

(*´∀`*)ノYO!(*´∀`*)ノYO!(*´∀`*)ノYO!
今日は一日休みだ!
と言うわけでまた映画タイムだ!ww

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」を見てきました!
悪くはないけど、過去のマーベルシリーズの映画を観ていない人には不親切な映画かなと思いました。続き物なので仕方ないですけどね。
というわけで、以下ネタバレします!「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」や、ドラマ「エージェント・オブ・シールド」のネタバレも含みますのでご注意ください!!!

率直な感想としては、ストーリーは普通でした。とはいえ、お金をかけたハリウッド映画なのでそれなりに楽しめます。
でも、大どんでん返しとかそういったものはないので、普通かな〜という感じです。
過去のマーベル映画(いわゆる「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品)のネタがたくさん出てくるので、この映画だけを見る人にとっては訳がわからない部分が多いとおもいます。
よしぞうは、過去の映画も観ているのでほぼ大丈夫でしたが、それでも記憶から消えているものもあるので分かりづらく感じました。
・「ロキの杖」は前回の「アベンジャーズ」でソーの弟ロキが持っていた杖です。なぜヒドラが持っていたんだろう??前回、S.H.I.E.L.Dが回収しなかったのか?他の映画で奪うシーンがあったのかな??
(想像ですが、S.H.I.E.L.Dが解体されるどさくさに紛れてS.H.I.E.L.D内にいるヒドラの残党が持って行ったのかも。もしくはドラマ「エージェン・オブ・シールド」でウォードとギャレットが達がS.H.I.E.L.Dの施設「フリッジ」から奪って行った設定なのかもしれません。)
・ソーを泉に案内する博士は「マイティ・ソー」に出てくる博士です。
・スカーレット・ウィッチとクイックシルバーの双子がトニー・スタークに恨みを持っている理由は、トニーの会社(スターク・インダストリーズ)が軍事企業だったためです。
「ミサイルにスターク・インダストリーズのロゴがあった云々」と言うのはそういうことです。トニーは最初の「アイアンマン」でテロリストに拉致されて改心し、そこから武器製造をやめました。
・パーティの席でソーとアイアンマンが「彼女自慢」(笑)をする際に出てきた名前は、「マイティーソー」に出てきたナタリー・ポートマン演じるジェーンと、「アイアンマン」に出てきたグウィネス・パルトロー演じるペッパー・ポッツ。
・最後に新しいS.H.I.E.L.D施設でキャプテン・アメリカがトレーニングを行う際、羽をつけたヒーローが出てきますが、彼は「ファルコン」と言って「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」に出てくる人です。人間で元軍人。
・マーベル映画の恒例でもある、エンドロール後のオマケシーンですが、最後の長いスタッフロールの後には何もありませんでした。その前の短いエンドロールの後には少しありました
そのオマケシーンでは「サノス」がでてきます。インフィニティ・ガントレットを手にして「自分が出て行く番だ」と言っています。「サノス」は前回の 「アベンジャーズ」にも最後にちらっと出てきた悪の黒幕。「アベンジャーズ3&4」ではサノスが敵キャラになるんでしょうか?
細かい部分ですが、笑えたのが以下の2つ。
・トニー・スタークがオスロの施設に訪れた際、そこのスタッフがこっそり記念撮影している(笑)。
・トニー・スタークとキャプテン・アメリカがホークアイ宅の庭で木を切るシーン、キャプテンが切った木の量の方がトニーの倍くらい多い。にもかかわらず「盗むなよ」と言い残して納屋へ行くトニー(笑)。

前述の通り「エイジ・オブ・ウルトロン」は過去の作品を見ていないと100%楽しめません。
1つの作品を単体で見るよりも、「マーベル・シネマティック・ユニバース」全体で見ると楽しいですよ。他の作品とリンクしているのを楽しむのも1つの楽しみ方だと思います。
「エージェン・オブ・シールド」と「キャプテン・アメリカ/ウィンターソルジャー」のリンクの仕方はとても面白かったです。
「マーベル・シネマティック・ユニバース」の今後の公開予定はこうなっています。アベンジャーズは前後篇に分かれています。大がかりな戦いになりそうです。
ベネディクト・カンバーバッチが主演する「ドクター・ストレンジ」が楽しみです。
  • 2015年「アントマン」
  • 2016年「キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー」
  • 2016年「ドクター・ストレンジ」
  • 2017年「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー 2」
  • 2017年「マイティーソー ラグナロク」
  • 2017年「ブラック・パンサー」
  • 2018年「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー Part Ⅰ」
  • 2018年「キャプテン・マーベル」
  • 2018年「インヒューマンズ」
  • 2019年「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー Part Ⅱ」
では、+.゚㋔㋳゚+.゚(。ρω-。)゚+.゚㋜㋯゚+

No comments:

Post a Comment